国内外ニュース

大泉洋と小池栄子が舞台あいさつ 太宰治「グッド・バイ」を映画化

2020年01月24日 15:09
PR
 太宰治の小説「グッド・バイ」を翻案した舞台を映画化した「グッドバイ 嘘からはじまる人生喜劇」(2月14日公開)の完成披露イベントが東京都内で開かれ、俳優の大泉洋、小池栄子、松重豊らが舞台あいさつした。

 戦後復興期が舞台。文芸誌の編集長(大泉)が、大勢の愛人との関係を清算するために、がさつで強欲な美女(小池)に頼み込んで偽夫婦を演じたことから巻き起こる騒動を描く。

 タイトルにちなんで「グッドバイして良かったこと」を問われた小池は「映画の宣伝で、大泉さんとバラエティー番組にいくつも出演して楽しかったんですが、大泉さんとグッドバイした後に、すごく安らかな気持ちになった。それだけパワーを吸い取られる方だと思います」と告白した。

 大泉は「お互いさまでしたよ。むちゃぶりがすごいんだから」と応戦。「とある番組では延々と物まねをさせられて、始まって10分で喉がかれた」と口をとがらせた。

 「一昨年くらいに酒とグッドバイした」と語る小説家役の松重は、撮影中に大泉から天ぷら屋に呼び出されたという。「『こんなおいしい物を前にして、お酒飲まないんですか?』ってアルコールハラスメント。そんなに面白くない話を繰り返して、笑い声がどんどん大きくなる。地獄の3時間でした」と告発した。

 他に共演の水川あさみ、橋本愛、緒川たまき、木村多江、浜田岳、成島出監督が登壇した。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から