ネットで出金先の変更停止 証券各社、SBIでの流出受け

9/18 15:31

 インターネット証券大手のSBI証券で顧客資産が流出したのを受け、証券各社がネット上で出金先の銀行口座を変更する手続きを止める動きが広がっている。なりすましによる不正を難しくするため、郵送などでの手続きを求める。

 流出が判明したSBIは10日にネットでの出金先の変更手続きを停止。マネックス証券やauカブコム証券は16日、楽天証券や松井証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は17日にそれぞれ取りやめた。野村証券やSMBC日興証券、みずほ証券は18日に止めた。

 各社は現在、書類の郵送を求めたり、コールセンターでの手続きを案内したりしている。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]