東京円、105円台前半 

9/23 10:11

 連休明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午前10時現在は連休前の18日に比べ54銭円安ドル高の1ドル=105円11〜12銭。ユーロは1円10銭円高ユーロ安の1ユーロ=122円77〜81銭。

 欧州での新型コロナウイルスの感染者増加により、ユーロやポンドがドルに対して下落。この動きがドル円相場に波及し、円売りドル買いが先行した。22日の米株価反発で投資家のリスク回避姿勢が和らいだことも円売り要因となった。

 市場では「世界経済の先行き懸念もあり、円安が大幅に進むとは考えにくい」(外為ブローカー)との声があった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]