静岡銀行と山梨中銀行が提携へ 法人融資で広域に協力

10/28 10:56

 静岡銀行(静岡市)と山梨中央銀行(甲府市)が業務提携を結ぶ方針を固めたことが28日、分かった。法人向け融資などで協力し、新たな顧客の開拓につなげる狙いがあるとみられる。将来的に資本提携に発展する可能性もある。両行の頭取が28日午後に都内で記者会見を開き、発表する。

 静岡銀と山梨中央銀は28日、両行の業務提携について「検討していることは事実」とのコメントをそれぞれ発表した。

 静岡銀は静岡県を地盤とし、全国でも有数の資産規模を誇る有力な地方銀行で、連結総資産は6月末時点で13兆2266億円。山梨中央銀は山梨県で唯一の地銀であり、連結総資産は3兆7573億円。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]