東証3日続落、67円安 欧米コロナ増、円高進行も不安視

10/28 15:20

 28日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3日続落した。欧米で新型コロナウイルスの新規感染者の増加が止まらず、経済活動への規制が強まるとの見方から売り注文が出た。対ドルでの円高進行も不安材料となった。

 終値は前日比67円29銭安の2万3418円51銭。東証株価指数(TOPIX)は4・98ポイント安の1612・55。出来高は約11億8305万株だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]