国内外ニュース

「潮かつお」作り最盛期、静岡 冬の風物詩、西伊豆の伝統保存食

2019年11月15日 18:29
「潮かつお」作りが最盛期を迎え、竹ざおに連なるようにつるされたカツオ=15日、静岡県西伊豆町のカネサ鰹節商店
「潮かつお」作りが最盛期を迎え、竹ざおに連なるようにつるされたカツオ=15日、静岡県西伊豆町のカネサ鰹節商店
 静岡県西伊豆町で伝統保存食「潮かつお」作りが最盛期を迎えている。塩漬けしたカツオを駿河湾から吹きつける西風で乾燥させる昔ながらの製法で、竹ざおに連なるようにつるされた様子は、これからの冬の風物詩になっている。

 豊漁や豊作、子孫繁栄などを願う新年の縁起物で「正月魚」とも呼ばれる。玄関や神棚につるし、三が日を過ぎると、切り身にして焼き、お茶漬けや吸い物の具にして食べる。

 老舗の「カネサ鰹節商店」では今年は約500本を用意。内臓を取り除き、塩に約10日間漬けてから3週間ほど風にさらす。同店5代目の芹沢安久さん(51)は「後世に残していきたい」と話した。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から