国内外ニュース

阪急神戸線が開通100年 駅で記念のパネル展示

2020年07月16日 11:59
完成した高架線を走る試運転列車。後方は当時の神戸阪急ビル=1936年(阪急電鉄提供)
完成した高架線を走る試運転列車。後方は当時の神戸阪急ビル=1936年(阪急電鉄提供)

開通から100周年を迎え、展示された写真パネル=16日午前、阪急大阪梅田駅
開通から100周年を迎え、展示された写真パネル=16日午前、阪急大阪梅田駅
 大阪・梅田と神戸を結ぶ阪急電鉄神戸線が16日、開通から100周年を迎え、駅や沿線の歴史を紹介する写真パネルの展示が大阪梅田駅などで始まった。

 阪急電鉄によると、神戸線は1920年7月16日に梅田―神戸(上筒井)間で開通。当初、沿線には田園風景が広がり「綺麗で早うて。ガラアキで眺めの素敵によい涼しい電車」との宣伝文句で知られた。現在は大阪梅田―神戸三宮の32・3キロを結び、梅田駅は1日に平均約51万2千人(2019年)が利用する。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、記念行事は実施しないが、梅田駅のほか西宮北口、神戸三宮、伊丹の各駅でパネルを展示する。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から