中京大元教授の解雇は無効と判決 名古屋地裁、慰謝料は棄却

10/26 17:23

 中京大(名古屋市)の総合政策学部長だった羅一慶元教授(53)が不当に懲戒解雇されたとして、大学を運営する学校法人梅村学園に地位確認などを求めた訴訟の判決で、名古屋地裁は26日、「処分は解雇権の乱用」と判断して解雇を無効とし、未払い賃金約5300万円の支払いを命じた。慰謝料の請求は棄却した。

 判決によると、学園は、羅氏が13年8月から1年間の韓国・延世大での在外研究期間中、半年間無断でハワイ大に滞在したほか、学生の個人情報が入ったパソコンを紛失したり入学試験を欠勤したりしたとして、16年7月に解雇した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]