核ごみ巡り鈴木道知事に不快感 北海道神恵内村の高橋村長

9/17 17:51

 北海道神恵内村の商工会が原発の高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた文献調査への応募検討を求める請願を村議会に提出したことを巡って鈴木直道知事が村議会側に慎重な対応を求めたのに対し、高橋昌幸村長は17日に記者会見で「文献調査では知事の意見は求められていない」と不快感を示した。

 伊藤公尚議長も「概要調査に行く前だから自由にさせてほしい」と強調した。

 高橋村長は処分場について「原子力政策を完結させるための最終要素。どこかでやらなければならない」とした上で、議会で応募検討を求める請願が採択された場合は村長として応募するか検討する考えを示した。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]