大阪で4人死亡、143人感染 病院でクラスター

10/31 20:19

 大阪府は31日、新型コロナウイルスの感染が確認されていた60代〜90代の男女4人が死亡し、新たに143人の感染が確認されたと発表した。府内の死者は242人、感染確認は1万2753人になった。

 府などによると、31日までに大阪市北区の加納総合病院で同じ病棟の患者3人と職員6人、門真市立中学校で生徒ら7人の感染が判明し、それぞれクラスター(感染者集団)とされた。

 感染疑いに対する検査は1966人分実施され、陽性率は7・3%。感染経路不明は6割以上に当たる97人だった。

記事・写真などの無断転載を禁じます
[PR]
[PR]