米激戦州、警官発砲し黒人死亡 抗議暴徒化、大統領選影響も

10/28 12:49
 26日、米フィラデルフィアで抗議デモ参加者らに近づく警官隊(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米大統領選の激戦州、東部ペンシルベニア州フィラデルフィアで26日、警官が発砲し黒人男性が死亡した。様子を捉えた動画がインターネット上で拡散、現場周辺では警官の対応に抗議するデモが起き、一部が暴徒化した。米メディアが27日伝えた。

 米国では警官の行為で黒人が死亡する事件が相次ぎ、人種差別問題への対応は大統領選の主要な争点の一つとなっている。今回の事件は人種間の緊張を一層高め、最終盤の選挙戦の行方にも影響を与えかねない。

 地元警察は、ナイフを所持していた男性に手放すよう警告したにもかかわらず、近づいてきたため発砲したと説明している。

記事・写真などの無断転載を禁じます

関連写真

 26日、米フィラデルフィアで抗議デモ参加者らに近づく警官隊(AP=共同)
写真・画像の無断転載を禁じます。
[PR]
[PR]