電子販売

本紙記事をネット販売

 山形新聞社は、人気のある記事・写真を電子書籍化し、ネット販売しています。第4弾は「山形県の四季 『海の日』」です。本紙記者が山形県内の海をテーマにした写真を多く撮り、厳選したパノラマ企画です。これまでに県内の名峰を巡る「夏山企画」として「鳥海山」「吾妻連峰」「飯豊連峰」も販売しています。DLmarketで購入できます。価格は各540円(税込み)。

 問い合わせは山形新聞デジタル推進本部023(622)5265。

山形県の四季 パノラマ企画『海の日』

DLmarketで購入
【掲載記事】
・「飛島から望む海、鳥海山」
 〈写真〉酒田市の飛島・鼻戸﨑展望台付近からの景色

・「湯野浜海岸 染める夕日」
 〈写真〉日本の夕日百選の一つ、鶴岡市の湯野浜海岸から見た夕日

・「潮風を切り 海上パレード」
 〈写真〉鶴岡市の加茂港大漁フェスティバルの模様

・「水上バイク しぶき上げ」
 〈写真〉県内マリンスポーツのメッカ、鶴岡市の湯野浜海水浴場の光景

・「カラフルなビーチ」
 〈写真〉海水浴客でにぎわう鶴岡市の由良海水浴場の様子

・「波で喜ぶ子どもたち」
 〈写真〉酒田市の宮海海水浴場の波打ち際で遊ぶ子どもたち

・「豪華客船 酒田に現る」
 〈写真〉酒田港に寄港した英国の豪華客船

・「カラフルにクラゲ遊泳」
 〈写真〉クラゲの展示で有名な鶴岡市の加茂水族館の光景

飯豊連峰 「日本百名山」名峰の夏、踏破<3>

DLmarketで購入
【掲載記事】
・第1日 中津川口―三国岳避難小屋「上級者ルート選ぶ」
 「湿原や岩場 多彩な顔」
 〈写真〉険しい岩場、湿原、夕食の光景

・第2日 三国岳避難小屋―本山小屋「悪天候に行程変更」
 「晴れ間に 延びる稜線」
 〈写真〉岩場を登る一行、高山植物、霧に包まれた行程

・第3日 本山小屋―梅花皮小屋「快晴も、滑落事故に遭遇」
 「自然美と危険 紙一重」
 〈写真〉本山小屋から望むご来光、雪渓を歩く一行、飯豊山山頂

・第4日 梅花皮小屋―湯の平山荘「長丁場の下り道」
 「雲海 名峰 大パノラマ」
 〈写真〉尾根が連なる光景、雲海の上に浮かぶ鳥海山、秘湯

・第5日 湯の平山荘―加治川治水ダム「5日間の行程 踏破」
 「染みた 山と人の大きさ」
 〈写真〉加治川を散策する一行、つり橋の光景

吾妻連峰 「日本百名山」名峰の夏、踏破<2>

DLmarketで購入
【掲載記事】
・第1日 滑川温泉―姥湯温泉
 「名瀑80メートル 涼感じ出発」「水の魅力に包まれる」
 〈写真〉圧倒的なスケールの名瀑・滑川大滝、展望台からの眺め

・第2日 姥湯温泉―慶応吾妻山荘
 「風雨強烈 晴れぬ視界」「ずぶぬれ 山荘の夕食に夢心地」
 〈写真〉雨と強風の中の登坂、樹林帯を歩く一行、夕食風景

・第3日 慶応吾妻山荘―谷地平小屋
 「風と霧『2000メートル』の厳しさ」「やっと見えた 自然の美」
 〈写真〉風と霧の中、進む一行、姿表す火口湖、昼食風景

・第4日 谷地平小屋―西吾妻小屋
 「連峰最高峰 歓迎の晴天」「高山の花々、植物が歓迎」
 〈写真〉最高峰・西吾妻山の山容、広がる湿原、お花畑

・第5日 西吾妻小屋―白布温泉
 「神々しい御来光の力得て」「この眺めこそ ご褒美」
 〈写真〉西吾妻山から顔を出した朝日、福島県側の眺望、下山コース

・写真グラフ 「厳しさ 優しさ 多彩な姿」
 〈写真〉主稜線を歩む一行、頭上に広がる星空、登山コース

鳥海山「日本百名山」名峰の夏、踏破<1>

DLmarketで購入
【掲載記事】
・第1日 湯ノ台口―心字雪―鶴間池小屋
 「猛暑の下界と別世界」「雲間に絶景 花々歓迎」
 〈写真〉日本海や庄内平野の眺望、ブナ林、雪渓、美しい花々

・第2日 一ノ滝―御浜小屋
 「息のむ 名瀑の輝き」「疲れ癒やす 水と夕景」
 〈写真〉日本海に沈む夕日、美しい尾根、名瀑

・第3日 御浜小屋―一ノ滝
 「そこは天空の眺望」「影鳥海 日本海へ貫く」
 〈写真〉影鳥海、鳥海湖、青い空、日本海

・第4日 祓川ヒュッテ―新山
 「標高2236㍍の笑顔」「晴れ渡る山頂、吹き飛ぶ疲れ」
 〈写真〉広大な湿原、険しい岩場、山頂からの絶景

・第5日 新山―大平口
 「花々に見送られ」「その姿美しく、力強く」
 〈写真〉下山コース、咲き誇る色とりどりの花々

※写真グラフ
 「美しさと荒々しさと」
 〈写真〉小屋から見た朝日、雪解け水、巨大な岩々、お花畑
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から