県内企業ニュース

【山形銀行】小中高5校に教育備品贈る

 山形銀行学事振興基金(理事長・長谷川吉茂山形銀行頭取)の2018年度贈呈式が6日、山形市の山形グランドホテルで行われ、県内の小中高5校に大判プリンターや無線対応プレゼンテーション機器、ライフジャケットなど教育備品を贈った。

 今回の贈呈先は、中山中(中山町)宮内小(南陽市)山形六中(山形市)本郷東小(大江町)山形北高(山形市)。長谷川理事長が「地域貢献や創造的な教育活動に取り組む学校を支援しており、これからも応援していく」とあいさつし、各校の代表に目録を手渡した。贈呈先を代表し、山形六中の星川仁一教頭が「感謝を胸に、生徒たちと共に地域と連携して教育活動にまい進していきたい」と謝辞を述べた。

 同基金は1966(昭和41)年に設立。教育活動に積極的に取り組む学校や幼稚園、保育園などに毎年物品を贈っている。贈呈先は本年度を含め延べ342団体となった。

(2018年11月7日付山形新聞掲載)

→県内企業ニュース一覧に戻る

まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018
まずは会員登録を
ダイヤモンド就活ナビ2018